News

  • ストーブリーグ

ブルーノにステファンGP入りの可能性

Kay Tanaka
2010年2月10日 « レッドブルが新車RB6を発表! | ヘレステスト初日(午前):2月10日 »
F1デビューが不透明なブルーノ・セナ © Sutton Images
拡大

2010年シーズン開幕まで1か月ほどとなったが、開幕戦に何チームが参戦するのかという根本的な問題さえはっきりしていない状況だ。

2010年の参戦を望むステファンGPが、開幕戦が行われるバーレーンに向けて大量の機材を送ったことが明らかになっているが、第2戦以降のレースが行われるオーストラリア、マレーシア、中国にもコンテナを送る準備をしていることがわかった。

セルビア政府から支援を受けるステファンGPには、中嶋一貴がレースドライバーとして加わることが確定的。そのチームメイトには、ラルフ・シューマッハが選ばれるともっぱらなうわさだ。

一方、2人目のレースドライバーを発表していないカンポスの参戦が危ぶまれているが、すでに起用が明かされているブルーノ・セナがチームを離脱する可能性が浮上しているという。

ブラジルの報道によれば、ブルーノはステファンGPとの関連がうわさされている模様。しかし、エイドリアン・バレスとの契約が間近といわれるUSF1との交渉も行っていると報じられている。

残るレースシートは限られているが、2009年シーズン途中にルノーのレースドライバーをつかんだロマン・グロージャン、ここ数年はテストドライバーを務めているクリスチャン・クリエン、F1復帰を目指すジャック・ビルヌーブもF1ドライブのためにプッシュしているらしい。

© ESPN Sports Media Ltd.