News

  • F1

ピュアが2014年エンジン最安値を提示

M.S.
2012年6月28日 « カスタマーカー案に揺れるF1界 | モンテゼモーロ、レッドブルのペースを警戒 »

ドイツ『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』によれば、カスタマーエンジンを使用するチームの一つであるザウバーは、供給元のフェラーリにエンジンの費用として800万ユーロ(約7億9,000万円)を、そしてKERSに対してさらに数百万ユーロを支払っているという。

しかし、F1が"グリーン"なターボV6エンジンに移行する2014年には、価格が1,800万ユーロから2,300万ユーロ(約17億9,000万円から23億円)に値上がりすると報じられた。

最安値はクレイグ・ポロック率いる新規ベンチャーの『P.U.R.E.(ピュア)で、ジル・シモンがデザインしたエンジンとKERSのパッケージに1,400万ユーロ(約14億円)を提示している。

「それでさえ高価すぎます」とザウバーのマネジングディレクターであるモニーシャ・カルテンボーンは語った。

© ESPN Sports Media Ltd.