Features

  • F1にいなければ今頃は「スープ売り」?

20の質問:フランク・ウィリアムズ代表

Claire Furnell / Jim 2010年1月27日

シリーズ企画『20の質問』ではESPNF1が用意する軽いノリの質問に応じてくれたF1ドライバーやF1関係者の回答をご紹介! 初回はF1の独立系チームの中で最も長くチーム代表を務めるフランク・ウィリアムズ代表が20個の質問に答えてくれました。

お気に入りのジャンパーを羽織るフランク・ウィリアムズ代表 © Getty Images
拡大

Q: これまで一番記憶に残っているレースはどれですか? 理由も聞かせてください。

フランク・ウィリアムズ代表: 1980年のカナダGPだな。アラン・ジョーンズと共にタイトルを勝ち取った。

Q: クリスマスにどんな車でも用意すると言われたら、どんな車がいいですか? 理由は?

ウィリアムズ代表: その分野に強い願望はないよ。

Q: お気に入りの洋服は何ですか?

ウィリアムズ代表: ジャンパーだな。

Q: レースのファイナルラップ中は何を考えていらっしゃいますか?

ウィリアムズ代表: 頼むから壊れるな!

Q: ヒーローは誰ですか? また理由は?

ウィリアムズ代表: バーニー・エクレストンを多いに称賛する。それからマーガレット・サッチャー。

Q: リラックス法は?

ウィリアムズ代表: クラシック音楽を聞くこと。

Q: 一番ダメな癖は何ですか?

ウィリアムズ代表: 下品な言葉。

Q: もしF1をやっていなければ今頃何をしていたと思いますか?

ウィリアムズ代表: スープ売り!
【ウィリアムズ代表が最初に就いた仕事は『Campbell(キャンベル)』のスープを売る販売員の見習い】

Q: もしF1関係者のどなたでもインタビューできるとすれば誰にしたいですか? そして何を聞きたいですか?

ウィリアムズ代表: パス。

Q: オーバーステアかアンダーステアか、選ぶとすれば?

ウィリアムズ代表: オーバーステア。

Q: モータースポーツ以外の人生の目標は何ですか?

ウィリアムズ代表: 家族を幸せにし続けることと、イギリスにいること。

1978年、アラン・ジョーンズとジョギングをするフランク・ウィリアムズ代表 © Sutton Images
拡大
Q: 一番怖いもの、あるいは何か恐怖症はおありですか?

ウィリアムズ代表: F1で失敗すること。

Q: いい乗客ですか?

ウィリアムズ代表: それなりに。

Q: F1に導入したいルールは何ですか?

ウィリアムズ代表: オーバーテイクを増加させるようなサーキットのデザインを求めるね。

Q: 人間の性質の中で何が一番嫌いですか?

ウィリアムズ代表:怠惰。

Q: ジンクスや験担ぎはありますか?

ウィリアムズ代表: ない。

Q: 一番お気に召していないサーキットはどこですか?

ウィリアムズ代表: どのサーキットもいいところはある。だからない。

Q: 一番のお気に入りドライバーは誰ですか?

ウィリアムズ代表: 今の? ルイス・ハミルトンだ。

Q: 2010年のドライバーズ選手権は誰が勝つと思いますか?

ウィリアムズ代表: まだ新車も見ていないから指名するのは難しいな。見当もつかずにやってみるとしたら? ルイス(ハミルトン)かな。

Q: コンストラクターズ選手権を制するのは?

ウィリアムズ代表: 明らかに難しすぎるが、まあ、ウィリアムズは間違いなくそれを切望しているよ。

Claire Furnell is the senior editor of ESPNF1

© ESPN Sports Media Ltd.
Tonio Liuzzi Close
Tonio Liuzzi gives his views at the end of every grand prix weekend Tonio Liuzzi has raced in Formula One since 2005, driving for Red Bull, Toro Rosso and Force India before landing his latest seat at HRT for 2011. He has been an ESPNF1 columnist since 2010, giving a driver's insight into every race weekend