News

  • ビタントニオ・リウッツィ

リウッツィ、伊ツーリングカーシリーズへ

M.S.
2012年3月19日 « 韓国、開催費減額に成功 | セパンを前に加熱するFダクト議論 »
母国イタリアをベースとするシリーズに参戦 © Sutton Images
拡大
関連リンク

HRTのシートを失ったビタントニオ・リウッツィがイタリアをベースとするツーリングカーシリーズ"スーパースター"のグリッドに登場する。

30歳のリウッツィは2012年の契約を有していたにもかかわらず、苦戦するチームがより豊かなスポンサーを持つナレイン・カーティケヤンの起用を決めたことからレースシートを失った。

先週、リウッツィはモンツァにてメルセデスC63 AMGでテストしており、2012年はこのマシンを駆ってマウリツィオ・フラミニ率いるスーパースターシリーズでレースする予定だ。

元F1ドライバーのクリスチャン・フィッティパルディ、ミカ・サロ、ジャンニ・モルビデリ、ジョニー・ハーバートらもこのグリッドに名を連ねる。

「僕はスーパースターがF1以外のカテゴリーに自分を広げるための素晴らしい選択肢だということに納得させられたんだ」とリウッツィは語った。

シーズンはモンツァで4月に始まり、イモラ、ドニントン、ムジェロ、ハンガロリンク、スパ、ポルティマオ、バレルンガ、そしてインドネシアのスントゥールを転戦する。

リウッツィは2005年からレッドブル、トロ・ロッソ、フォース・インディア、HRTでF1を戦ってきた。

© ESPN Sports Media Ltd.