News

  • ロバート・クビサ

クビサが市販車をドライブ

Kay Tanaka
2012年1月29日 « ザウバーも"バンプノーズ"採用か | F1参戦を検討するフォルクスワーゲン »
昨年のオフ以来F1マシンを走らせていないクビサ © Getty Images
拡大
関連リンク

イタリアからの情報によると、ロバート・クビサが久しぶりに4輪マシンをドライブしたという。

Webサイト『Omnicorse(オムニコルセ)』によると、約1年前にラリー事故で大きなケガを負ったクビサは最近、オートマチックトランスミッションのルノー・メガーヌをドライブしたようだ。

かつてBMWザウバーやルノーで表彰台経験もあるクビサはリハビリを重ねているが、最近凍った地面に足を取られて転倒。それでも、クラッチ操作を必要としないオートマ仕様のメガーヌをドライブすることはできたようだ。

最近のクビサは体力回復のために1日に5時間をかけてトレーニングしているというが、大ケガを負った右腕はほぼ「通常の状態に戻っている」という。

© ESPN Sports Media Ltd.
コメント: 1