News

  • ヴィタリー・ペトロフ

ペトロフ「近いうちにいいニュースを」

Kay Tanaka
2012年1月23日 « バーレーンGP開催を支持するエクレストン | ライコネンが旧車でのテストを開始! »
F1キャリア継続なるか? © Sutton Images
拡大
関連リンク

今後に関するいいニュースを「近日中に」発表したい。こう抱負を語るのはヴィタリー・ペトロフだ。

ルノー(現ロータス)のシートを失ったペトロフがケータハムに加わるのではないかといううわさが浮上したものの、シート喪失候補となったヤルノ・トゥルーリは先週にそのうわさを否定。

ペトロフは『Twitter(ツイッター)』上で今後について「(決まるのは)近日中としか言えないよ」と述べ、こう続けている。

「友よ、待ってくれ」

一方でフィンランド紙『Turun Sanomat(トゥルン・サノマット)』によると、ケータハムの新車CT01を2月7日にヘレスでシェイクダウンする担当がトゥルーリになるのかヘイキ・コバライネンになるのかは決まっていないらしい。

同紙は、シェイクダウン担当はコイントスによって決められるのではないかと推測している。

この2年間、ケータハムの前身であるチーム・ロータスのライバルを務めてきたヴァージン(現マルシャ)とHRTは、第1回プレシーズンテストの舞台となるヘレスに新車を持ちこまない方針を定めている。

© ESPN Sports Media Ltd.