News

  • ゲルハルト・ベルガー

F1を目指すベルガーの甥

Kay Tanaka
2011年12月22日 « 「モチベーションは高い」とライコネン | 放映権共有の必要性を説くBBC »
甥同士がチームメイトになる夢も・・・? © Sutton Images
拡大
関連リンク

ゲルハルト・ベルガーの甥が将来的にF1の舞台で活躍することになるかもしれない。

F1通算10勝を挙げたベルガーと言えば、アイルトン・セナの良きチームメイトであったことでも知られている。そのアイルトンの甥であるブルーノ・セナは2010年にHRTからデビューし、今シーズン後半にはロータス・ルノーGPのレースドライバーを務めた。

ベルガーの妹クラウディアさんの息子であるルーカス・アウアーは、真剣にシングルシーターでのキャリアを構築しようとしているようだ。

今シーズンのアウアーはJKレーシング・アジアシリーズに参戦し、チャンピオンになった。

「僕の将来にとって本当に重要なものだ」とタイトル獲得の喜びを語るアウアーは「今シーズンは勝たなきゃいけなかったし、これで今後について見据えることができる」と述べている。

『motorline.cc』によると、アウアーは先週バレンシアでF3ユーロシリーズのマシンをテストした模様で、52歳のベルガーもその様子を見守ったという。

© ESPN Sports Media Ltd.