News

  • バーニー・エクレストン

引き続き新チームへの懸念を示すエクレストン

Me
2010年1月14日 « フェラーリ、サードカーを他チームに供給? | ブリアトーレ、F1復帰を焦らず »
カンポスとUSF1への疑問を口にし続けるエクレストン © Getty Images
拡大
関連リンク

バーニー・エクレストンは、新しいF1チームのうち、少なくとも2つのチームが予定通り3月のデビューを飾れないかもしれないという再警告を発した。

彼は先月にも同様のコメントをしており、これに対して新規エントリー者であるUSF1とカンポスは計画が順調であると強調していた。だが、エクレストンは納得していないようだ。「そうした人々はいつだって、"大丈夫、なんの問題もない"と言うものだよ。しかし、実際には問題大ありだろう。まあ、私はしっかりした10チームがそろえばそれでいい」

またエクレストンは13日(水)、驚くべき提案を持ち出して物議を醸した。各サーキットに、ドライバーがそれぞれレース中5回まで使用できる"ショートカット"を設けるべきだと言い始めたのだ。

「そうすれば遅いクルマの後ろにつかえることはない」と彼は自説を説明する。「テレビ的には素晴らしい思うんだがね。オーバーテイクを増やす試みはうまくいっていないようなので、チームらにこの案を勧めたんだ。賛同は得られなかったけれどね」

© ESPN Sports Media Ltd.