News

  • ゲルハルト・ベルガー

ベルガー、FIAの役職に就く

Me
2011年12月9日 « "トップチーム"返り咲きを狙うコバライネン | 反響を楽しむロペス »
BMWモータースポーツ・ディレクターやトロ・ロッソ共同オーナーを経験したベルガーがFIAのシングルシーター委員会の会長に就任 © Sutton Images
拡大
関連リンク

最近さまざまなうわさがささやかれていたゲルハルト・ベルガーが、プレミアモータースポーツの世界で新たな役職に就任した。

オーストリア出身、52歳のベルガーには、エリック・ブーリエに代わってルノーのチーム代表に就任する、あるいはGP2チームのスーパーノバを率いるといったうわさがあったが、当人はそれを否定していた。

だがFIAはグランプリ10勝を挙げた元BMWモータースポーツ・ディレクター、トロ・ロッソ共同オーナーを連盟のシングルシーター委員会新会長に任命したと発表。

ベルガーの前任者バリー・ブランドは"個人的理由"のために退任したとのこと。

フェラーリの元エンジンディレクター、ジル・シモンが委員会の長官に名を連ねている。

© ESPN Sports Media Ltd.