News

  • F1

マッサのカートイベント、優勝はアルグエルスアリ

Jim
2011年12月6日 « カーボンニュートラルなマクラーレン | 「来年は違う」とウェバー »

ブラジルのフロリアノポリスで4日(日)に開催されたフェリペ・マッサ(フェラーリ)主催のチャリティーカートイベントでジュール・ビアンキが失格となり、優勝はハイメ・アルグエルスアリの手に渡った。

土日を通して2回に渡って行われたレースは共にビアンキがトップでゴール。ウエットコンディションだった土曜夜の一戦でアルグエルスアリとマッサの前でフィニッシュしたビアンキは、ドライになった日曜日のレースでも優勝を果たしている。

しかしながら、日曜日のレース後にカートの重量違反が見つかったためビアンキが失格処分を受け、アルグエルスアリの優勝が決まった。日曜日のレースは2位がルーカス・ディ・グラッシ、ルーベンス・バリチェロが3位でゴールしている。

この結果、総合優勝には45ポイントを獲得したアルグエルスアリが輝き、29ポイントのマッサが2位、1点差でディ・グラッシが3位だった。

自身のパフォーマンスが2012年に向けたいい前兆だと言うマッサはフェラーリの公式Webサイトで次のように語っている。

「今年のように複雑なシーズンの後に表彰台に上れるとポジティブな気分になるね。この結果が来年のF1シーズンへのいい前兆だと確信している」

シーズン最終戦ブラジルGPが閉幕しても多くのドライバーがブラジルにとどまり、前述したドライバーの他にもエイドリアン・スーティル、パストール・マルドナド、ビタントニオ・リウッツィ、ジェローム・ダンブロジオがカートでしのぎを削っている。また、ネルソン・ピケJr.やリカルド・ゾンタ、クリスチャン・フィッティパルディ、トニー・カナーンもイベントに参加した。

© ESPN Sports Media Ltd.