News

  • ローラ

ローラ、13番目のチームに名乗り

Me
2011年11月5日 « ロータス、若手テストでラジア起用 | ウィリアムズ、ライコネンと交渉を認める »
F1で最後にローラの名前が登場したのは1997年のオーストラリアGP © Getty Images
拡大

イギリスのレースカーメーカー、ローラ・カーズ・インターナショナルがF1のグリッドに加わる準備を進めているという。FIAが13番目のチーム募集を再開するのを待っている。

バジェットキャップを設けた2010年向けレギュレーションの下でローラは当初エントリーを申請していたが、キャップ案が撤回されたために再申請を断念していた。その当時、マネジングディレクターのロビン・ブランドル氏はこう述べていた。「ローラは既存のF1チームとのパートナーシップを強化し、ローラのポートフォリオを通じてバラエティに富んだカスタマーときずなを強化していきたい」

しかし、それ以来ローラはモータースポーツを離れて多角的経営に乗り出したとブランドル氏はいい、今やF1プログラムを利用してブランドの認知を促進する立場にいると述べた。

「準備はできており、われわれは待っている」と彼は『Autoweek(オートウイーク)』にコメント。「モータースポーツはわれわれの事業の3分の1を占める。いかなる方向にも喜んで展開を広げるつもりだ。今年の売上高は4,000万ドル(約31億2,700万円)を記録する見通しで、5年以内には7,700万ドル(約60億1,800万円)に達すると予想している。そこにF1プログラムが加われば数千万ドルのアップが期待できる」

「われわれにはその能力がある。1つの建物で全てを実行することができ、FIAが13番目のライセンスを公募すれば、名乗りを上げるつもりだ。新しいエンジンレギュレーションが導入される(2014年)までにマシンのリアを設計するためにエンジンパートナーを見つけなければならないが、準備はできている」

© ESPN Sports Media Ltd.