News

  • インドGP

ハミルトンとペレスにペナルティ

Jim
2011年10月28日 « インドGPが開幕! 最速タイムはハミルトン | マッサが初日のトップタイムを記録 »
グリッド降格ペナルティを受けることになったハミルトン © Getty Images
拡大

28日(金)に実施されたインドGP金曜フリー走行1回目のセッション中、2カ所で掲示された黄旗を無視したとして、マクラーレンのルイス・ハミルトンとザウバーのセルジオ・ペレスに日曜日の決勝レースで3グリッド降格ペナルティが科されることになった。

このインシデントはセッション終盤、トラブルに見舞われてターン16でストップしたパストール・マルドナドのウィリアムズマシンをマーシャルが撤去しているさなかに発生。

ドライバーは、コース上にいるマーシャルを保護するため黄旗が掲示されている区間ではスローダウンしなければならないが、ハミルトンとペレスのデータを確認したスチュワードは2人が黄旗を無視していたと判断した。

FIAによるとペレスのインシデントは"コース付近でマシンが回収されているさなかの"現地時間11時29分(日本時間14時59分)に記録されており、ハミルトンのインシデントは"マーシャルがコース付近にいた"現地時間11時31分(日本時間15時01分)に起きたとのこと。

ハミルトンとペレスはともに決勝レースで3グリッド降格ペナルティを受ける。

© ESPN Sports Media Ltd.