News

ステファンGPは2010年型マシンが"S-01"と名付けられたことを発表した。

S-01はF1撤退を決めたトヨタが来季用に設計したマシンだと見られている。

2010年のF1参戦を目指していると伝えられるステファンGPだが、エントリーが認められなかった場合でもマシンをテストしていくつもりだという。

伝えられるところによれば、FIAおよびFOTAのテスト制限規約に縛られないステファンGPのテストプログラムの資金は、完全たる2010年型マシンのドライブを望むペイドライバーやクライアントから受け取る助成金でまかなわれるようだ。

また、ステファンGPはS-01がFIA基準のクラッシュテストに合格したことも認めている。

「マシンは2010年1月末までに予定通り完全なFIAのテストを受けることになっている」

© ESPN Sports Media Ltd.