News

  • 2012年シーズン

WMSC、2012年カレンダーを承認

Jim
2011年9月1日 « 2008年以降は"厳しい経験"とマッサ | タイトルの夢、あきらめていないとウェバー »
来季のカレンダーから外されたトルコGP © Getty Images
拡大
関連リンク

31日(水)、世界モータースポーツ評議会(WMSC)により、トルコGPが2012年F1カレンダーから外れることが承認された。

確定版のカレンダーではアメリカGPが11月に移動し、当初は開幕戦に予定されていたバーレーンGPがオーストラリア、マレーシア、中国に続いて序盤フライアウェイ戦のトリを務める第4戦として組まれている。

とはいえ、最大のニュースはトルコGPのカレンダー落ちだ。2005年に初めてグランプリが行われて以来、集客に苦戦し続けてきたイスタンブール・パーク・サーキットでの一戦はこの数カ月に渡って今後が危ぶまれていた。レース主催団体はバーニー・エクレストンと契約延長に向けて交渉したものの、WMSCは最新カレンダーから同グランプリを外すことに決めたようだ。

今年初めに流出したカレンダー草案ではインドGPがヨーロッパラウンドの前に設定されていたが、今年のカレンダーと同じように2012年も10月末の開催になっている。

来季は6回の連戦が予定されており、北南米をまたぐ最後のアメリカGPとブラジルGPの連戦でシーズンが幕を閉じる。

2012年FIA F1カレンダー

第1戦オーストラリアGP - 3月18日
第2戦マレーシアGP - 3月25日
第3戦中国GP - 4月15日
第4戦バーレーンGP - 4月22日
第5戦スペインGP - 5月13日
第6戦モナコGP - 5月27日
第7戦カナダGP - 6月10日
第8戦ヨーロッパGP(バレンシア市街地サーキット)- 6月24日
第9戦イギリスGP - 7月8日
第10戦ドイツGP(ホッケンハイム) - 7月22日
第11戦ハンガリーGP - 7月29日
第12戦ベルギーGP - 9月2日
第13戦イタリアGP - 9月9日
第14戦シンガポールGP - 9月23日
第15戦日本GP - 10月7日
第16戦韓国GP - 10月14日
第17戦インドGP - 10月28日
第18戦アブダビGP - 11月4日
第19戦アメリカGP - 11月18日
第20戦ブラジルGP - 11月25日

© ESPN Sports Media Ltd.