News

  • F1

合同新車発表会の実現は困難か

Kay Tanaka
2009年12月23日 « ピケJr.、まもなく今後の予定を決定 | シューマッハの相棒はショブリン? »

情報筋によると、全チーム合同で新車発表会を行うという案が取り消されることになるらしい。

F1チーム勢は1月末か2月頭に全チームの新車発表会をスペイン・バレンシアで行う計画を立てていたが、『Autosport.com』と『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』によると、そのイベントが実現する可能性は低いようだ。その理由は、フェラーリ、マクラーレン、レッドブル、メルセデスGPといったトップチームとも同じ日取り、同じ会場で新車発表を行うことが、小さなチームにメディアの興味を引き付けられないという事態につながることが懸念されているためだ。

さらにアウトモートア・ウント・シュポルト誌は、新規参入チームが1月末までにニューマシンを完成できるかどうかもわからないと指摘。全チーム合同発表会のアイディアはメルセデスGPのCEOであるニック・フライが後押ししているが、ロータス代表のトニー・フェルナンデスは先日、「その時までにマシンを用意できないだろう。マッチ箱でつくったミニカーなら持って行けるがね」とコメントしていた。

もし、さまざまな問題が解決できないのだとしたら、チームはこれまでと同じように個別の新車発表を行うことになるだろう。2010年最初のオフシーズンテストは、バレンシアのリカルド・トロモ・サーキットで2月初めに行われることとなっている。

© ESPN Sports Media Ltd.