News

  • カタロニア・サーキット

次回のテストはバルセロナが舞台

Kay Tanaka
2011年2月22日 « FIA、バーレーンの判断を支持 | オーストラリアGP打ち切りを求める声 »
第4回プレシーズンテストもバルセロナで実施されることに © Associated Press
拡大

2011年シーズン開幕前の最後のテストは、3月8日(火)から11日(金)にスペインのカタロニア・サーキットで行われることになった。

本来は3月3日(木)から4日間の予定でバーレーンテストが行われることになっていたが、国内の騒乱状態によって同テストと3月13日(日)に決勝レースが予定されていた開幕戦バーレーンGPが中止になった。

これにより、チーム勢は第4回プレシーズンテストを行うサーキットの選定に追われ、FOTA(フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション)がミーティングを行った結果、21日(月)までテストが行われていたバルセロナで再び作業を行うことを決断した。

バーレーンでのテストやレース中に関して、ウィリアムズの会長を務めるアダム・パーはこのような声明を発表した。

「イベントに携わる関係者全員にとって残念なことだが、バーレーンでレースを開催するのは現在の状況を考えると不適切なことであるのは明らかだ。ウィリアムズはレースを行う開催地に貢献する意思を常に持っており、バーレーンGPとバーレーンテストの中止を選択したバーレーン皇太子の決断を全面的に支持する。メルボルンでのシーズン開幕だけでなく、正しい時期にバーレーンに戻ることを楽しみにしている」

© ESPN Sports Media Ltd.