News

  • フェラーリ

フォードがフェラーリを告訴

Me
2011年2月10日 « ハイドフェルド、ルノーのテストに参加 | 株の公開による利益は7,000万ユーロ »
名前は同じでも全くの別物。上:フォードF-150、下:フェラーリF150 © Getty Images
拡大
関連リンク

2011年のマシンをF150と呼ぶことにした有名イタリアF1チームのフェラーリを、フォードが告訴しようとしている。

フェラーリによると新車のネーミングはイタリア統一150周年にちなんだものだという。

しかしF-150というのはフォードのフルサイズ・ピックアップトラックのシリーズ名として知られている。

フォード・モーター社はF-150の商標を有しており、デトロイト連邦裁判所にフェラーリを訴える構えだ。

9日(水)に告訴状を提出したフォードはブランドに損害を与える、または与える可能性があると主張しており、フェラーリが作製したウェブサイト『ferrari150.com』にも言及している。

前記サイト上で見られるフェラーリF150のロゴが、フォードのF-150のロゴと類似しているという。

反サイバースクワッティング消費者保護法に従い、市民を混乱させるインターネットドメインに関して10万ドル(約830万円)の損害賠償が請求されている。

フォードはアメリカ国内でフェラーリが商標を使うことを防ぎたい考えだ。

「フェラーリはF-150の商標を悪用し(中略)フォードが築き上げてきた多大な信用を利用して利益を得ようとした」と訴状の中でフォードは記した。

マラネロを拠点とするフェラーリはまだコメントしていない。

「これは私たちにとって重要な商標であり、名前の確立と商標登録のために長年多くの広告費を費やしてきました」フォードのスポークスウーマン、アンヌ・マリー・ガタリは『Detroit News(デトロイト・ニュース)』にコメント。

「私たちは今回のことを大変深刻に受け止めております。私たちの主力商品の1つなのですから」

© ESPN Sports Media Ltd.