News

  • ヴァージン

ダンブロジオが契約間近とブーリエ

Me
2010年10月31日 « アロンソ、ブラジルでの戴冠を意識せず | スーティル、メルセデスGP加入のうわさを否定 »
ヴァージンのレギュラー入りが報じられたダンブロジオ © Sutton Images
拡大
関連リンク

ジェローム・ダンブロジオの2011年F1レースデビューが間もなく決まりそうだという。

そう語ったのはルノー・チームの代表だけでなく、『Genii Capital(ジェニー・キャピタル)』が運営するドライバーマネジメント会社『Gravity(グラビティ)』代表でもあるエリック・ブーリエだ。

グラビティはヴァージンと交渉して、ダンブロジオを金曜テスターに起用させた。さらに、来年ティモ・グロックのチームメイトとしてレースデビューさせる準備を進めているという。あとは必要な資金を集めるだけとのこと。

「パッケージの95%はすでにまとまった」とフランス人のブーリエは『Het Nieuwsblad(ヘット・ニウスブラット)』に語った。

「残りの5%についても」と彼は付け加える。「時間の問題だ。アブダビまでに署名済みの契約を彼に手渡したいと考えている」

© ESPN Sports Media Ltd.