News

  • シンガポールGP

2012年以降の開催は未定とシンガポール

Jim
2010年9月27日 « ここからはドライバーの戦いとドメニカリ | 韓国GPの危機を否定する主催者 »
人気の開催地となったシンガポール © Press Association
拡大
関連リンク

シンガポール政府は2012年以降のグランプリ開催契約を延長するかどうか、まだ決めていないようだ。

今週末、F1最高権威のバーニー・エクレストンはこの先20年にわたってシンガポールでレースを開催できれば満足だとコメントした。

2008年にF1史上初のナイトレースとして初開催を迎えたシンガポールGP。カレンダーの中でも見どころのひとつとなっている同グランプリは5年契約を締結している。

しかし、S.イスワラン上級大臣は26日(日)、グランプリの今後について決断する前にコストと利益を考慮する必要があると述べた。

「経済的利益が確実に正当になるようにしたい。継続の決断は強固な費用対効果分析に基づき、ゆくゆくはわれわれが得る契約の条件によると言っておく」

地元の報道によると、現行契約には2年のオプションが含まれているとのことだ。

© ESPN Sports Media Ltd.