News

  • ジャック・ビルヌーブ

ビルヌーブの標的はHRTとヴァージン

Me
2010年9月15日 « ザウバー放出のデ・ラ・ロサにHRTが関心 | フェラーリ、アロンソ優先説を否定 »
13番目のチームが消滅し、2011年の計画を切り替えたビルヌーブ © Sutton Images
拡大
関連リンク

2011年のグリッドに新たなチームを追加することはないとFIAが発表したことで、既存のF1チーム買収に動くと述べたジャック・ビルヌーブの計画について、イタリアのレーシング・チーム、デュランゴが事実であると認めた。

ビルヌーブは、「僕らには3年分の予算があり、マシンの設計も順調に進んでいる」とFIAの発表直前、語っていた。「フェーズ1はもうほとんど終わっている」

その後、ビルヌーブは既存チーム買収を考えていることを明らかにしており、ターゲットとして最も可能性が高いとされるのはHRTとヴァージンだ。

「2011年にF1に参戦するにはチームを買い取るしかない」とデュランゴのスポークスマン、ジュゼッペ・ドリゴは言う。「われわれは予定通りジャック・ビルヌーブと提携するつもりだ。その価値はあると考えている。これからは来年のスターティンググリッドに着くことがただ1つの目標となる」

© ESPN Sports Media Ltd.