News

  • 2011年シーズン

来季開幕前にバーレーンテスト実施か

Jim
2010年8月28日 « バリチェロがGPDA新会長に就任 | ハンガリーと同じウイングを使うフェラーリ »
バーレーンテスト実施の可能性を話し合うF1チーム © Getty Images
拡大

2011年シーズン開幕に先立ち、バーレーンでプレシーズンテストを実施する可能性について話し合うため、F1チーム首脳陣が27日(金)に会合を開いた。

『Auto Motor Und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』によると、スパ・フランコルシャンの会議は来年のテスト協定を決めるためのものだったという。

来シーズンはピレリが公式タイヤサプライヤーに就くが、全チームともピレリタイヤを試すのは2010年シーズン最終戦が終わって直後に実施されるアブダビでのテストが最初となる。

2011年のF1カレンダーはまだ正式に確定していないものの、バーニー・エクレストンはバーレーンが2011年3月11日に開幕戦を主催すると伝えており、現在、同地でシーズンスタート直前にグループテストを実施するかどうかが話し合われている。

つまり、2011年の冬季テスト実施は15日間になる可能性があり、うち4日間は開幕戦の1週間前にバーレーンで行われるかもしれない。

バーレーンは暖かくドライコンディションになる見込みが高く、テストには理想的な会場と言え、いずれにしても各チームは開幕戦に向けて3月に同地を訪れることになる。

F1チーム内でさらに議論を呼ぶ問題はトップチームがシーズン中のテストを切望していることだ。

© ESPN Sports Media Ltd.