News

  • ルイス・ハミルトン

ハミルトン、ムジェロで「ブリオナ・テイラー」Tシャツを着用

Jim
2020年9月14日 « ウォルフは今もリバースグリッド反対派 | フェラーリの窮地を認めるカミレリCEO »
© Dan Istitene - Formula 1/Formula 1 via Getty Image
拡大

6度のF1世界王者に輝いたルイス・ハミルトンがイタリアのムジェロ・サーキットで行われたトスカーナGP決勝レース前に、「ブリオナ・テイラーを殺した警察官を逮捕せよ」とのメッセージが書かれたTシャツを着用して現れた。

今シーズン、すべてのF1レースがスタートする前にドライバーたちが反人種差別を訴える活動が展開されており、ハミルトンはムジェロのレース前にもいつも通り膝をついて人種差別根絶への思いをアピール。その際、上述のスローガンが書かれたTシャツを着ており、背中面にはテイラーさんの顔写真とともに「彼女の名を呼ぼう」との文字が添えられていた。

トスカーナGPでトップチェッカーを受けた後の表彰式でも同じTシャツを身にまとったハミルトンは途中、そこに書かれたメッセージを伝えるため背中側を示したシーンもあった。

レース後のテレビインタビューでは「ブリオナ・テイラーへの正義だ」と語ったハミルトン。

黒人女性のテイラーさんは3月13日、薬物事件の調査中だった警察官が無断立ち入りの令状を使用して突入したケンタッキー州ルイビルの自宅アパートで射殺された。享年26。

今年、ハミルトンは世界的な不平等の話題に関して率直に発言している。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより開幕が延期されたシーズン前には、モータースポーツ界に多様性が欠如している背景を調査することを目的としたハミルトン委員会(ハミルトン・コミッション)を立ち上げている。

開幕前の6月にはロンドンで開かれたブラック・ライブズ・マターの集会にも出席しており、2020年シーズンに使用しているレース用ヘルメットにはブラック・ライブズ・マターを基調としたデザインを採用し、トップにはロゴが描かれている。

9レースを終えた時点で、ドライバーズ選手権2位につけるチームメイトのバルテリ・ボッタスに57点差をつけてランキング首位に立っているハミルトンは今シーズンにも7度目の世界タイトルを手に入れる可能性が高い。そうなれば、ミハエル・シューマッハが持つ歴代最多チャンピオン獲得回数に並ぶ。

© Dan Istitene - Formula 1/Formula 1 via Getty Image
拡大
© ESPN Sports Media Ltd.