News

  • スペインGP - フェラーリ - 初日

「今日も期待以上だった」とルクレール

Jim
2020年8月15日 « ペレス、「F1が恋しくて仕方なかった」 | ペースに苦戦したウィリアムズ »
© Dan Istitene - Formula 1/Formula 1 via Getty Image
拡大

14日(金)に開幕したシーズン第6戦スペインGP初日、2回目のフリー走行でフェラーリのシャルル・ルクレールが6番手だった一方、セバスチャン・ベッテルは12番手に終わった。

初回セッションはルクレールが4番手、ベッテルが5番手に並んでいる。

セバスチャン・ベッテル

「今日は複雑な1日だ。午後はラップをまとめるのに少し苦労したけど、一発のペースに関してはそれなりに満足している。基本的にはマシンの感触も良くなっているしね。今日はいろいろと試したし、明日に使えることも学んだ。予選後にどこにつけられるか見てみよう。レースペースに関しては問題ないはずだけど、当然、やるべきことはまだいろいろとある。この高い温度が続いていくみたいだから、特に、タイヤの管理がカギになる」

シャルル・ルクレール

「とても良い1日だったし、今日も期待以上だったからポジティブだ。予選ペースはいい感じ。改善するためにはまだいろいろとやるべきことがあちこちにあるから、予選ではマシンの持っている力を最大限に引き出せると確信している。それに、僕の好みのバランスに仕上げられたら、かなりいい結果を残せるんじゃないかな。それから、レースシミュレーションもまずまず良かった。このコースに関しては冬季テストからたくさんのデータを持っているけど、これだけ違うコンディションだと、今日集めたデータと比較するのはかなり難しい。暑さに関しては、コース上に出ている分には大変じゃない。少なくとも、いくらか空気があるからね。でも、ガレージにいると、もうまるでサウナだよ!」

© ESPN Sports Media Ltd.