News

  • シュタイアーマルクGP - 土曜フリー走行

セッションは雨のため中止に

Jim
2020年7月11日
© Joe Portlock - Formula 1/Formula 1 via Getty Image
拡大

11日(土)、2020年FIA F1世界選手権第2戦シュタイアーマルクGP土曜フリー走行は大雨に見舞われ、中止が決定した。

ドライコンディションに恵まれたグランプリ初日はレーシング・ポイント勢が好パフォーマンスを発揮し、最初のフリー走行でトップに立ったセルジオ・ペレスは後半のセッションでも3番手につける走りを披露。相棒のランス・ストロールも両セッションを通してトップ5に食い込んでいる。2回目のフリー走行はレッドブルのマックス・フェルスタッペンが最速タイムを残したが、開幕戦ウイナーのバルテリ・ボッタス(メルセデス)が0.043秒差で2番手に続き、先週末よりも全体的にタイムが接近しているようだ。

グランプリ週末を前に悪天候の可能性が伝えられていた土曜日は予報通りの悪コンディションとなり、開始予定時刻から40分ほどが経過したタイミングでセッションキャンセルが発表された。

予選は現地午後に予定されているものの、同様にコンディションが整わずに実施できなかった場合は決勝レース当日の12日(日)現地午前に実施されることになる。もし、予選セッションが実施できなかった場合は、土曜フリー走行が中止になったことから、金曜フリー走行2回目のタイムでスターティンググリッドが決定される予定だ。

© ESPN Sports Media Ltd.