News

  • オーストリアGP - レーシング・ポイント - 初日

ペレスが好調の出だし

Me
2020年7月4日 « 予選に期待するリカルド | ピレリ、「小さなことが普段よりも重要」 »
© Mark Thompson/Getty Images
拡大

3日(金)、2020年シーズン開幕戦となるオーストリアGP初日に実施された2回目のフリー走行でレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが3番手に食い込み、ランス・ストロールが7番手につけた。

初回セッションでもペレスはトップ5入りを果たし、ストロールは11番手タイムを残している。

セルジオ・ペレス

「興味深い1日だった。すごく短いコースだから、みんなすごく接近している。クルマはいい感じだし、僕はハッピーだ。ファクトリーでチームが最高の仕事をしてくれたおかげで、とてもいいクルマができた。今夜と明日の朝にやるべきことはたくさんある。でも、形としてはうまく出来上がっているよ。マージンは本当にわずかだから、明日の予選では丁寧にラップをまとめることがすごく重要になる」

ランス・ストロール

「またドライブできてすごくエキサイティングだったし、チームにとっていい1日だった。冬季テストのバルセロナでクルマの感触は確かめられたけど、他のみんなと比べた位置が見えてうれしいよ。僕らはコンペティティブだ。何カ月もクルマに乗れなかったから、感覚を取り戻せて良かった。僕の記憶にある中でもかなりいい金曜日だった。いい兆候だ。今日の僕らにはペースがあった。それが明日にどうつながるかを見てみよう」

© ESPN Sports Media Ltd.