News

  • F1

有名サッカー選手が続々とF1 eスポーツに参戦

Me
2020年5月7日 « 自分勝手な行為が「ただのゲーム」にさせるとノリス | F1、第1 四半期で84%の収益減少 »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

今週末のF1 eスポーツイベントにサッカーのスター選手、セルヒオ・アグエロとアルトゥール・メロが参加することになった。

F1のバーチャル・レーシングシリーズは延期や中止になってしまったレースの代わりにオンラインで開催されているものだ。10日(日)は『Codemasters(コードマスターズ)』の"F1 2019"でシルクイート・デ・バルセロナ・カタルーニャを使い、スペインGPをシミュレートして行われる。

開始時間はUTC17時(日本時間11日の午前2時)。

今回初めてグリッドに加わるマンチェスター・シティFCのアグエロは、最新のイベントで勝利したレッドブルのアレキサンダー・アルボンと組むことになった。

ブラジルのインテルラゴス・サーキットを使った前回のレースでアルボンはフェラーリドライバー、シャルル・ルクレールの連勝に歯止めをかけた。

一方、FCバルセロナのミッドフィールダー、アルトゥールはハースF1チームからデビューする。他にもスポーツ界からはゴルフのイアン・ポールターやレアル・マドリードのゴールキーパー、ティボー・クルトワなどが参戦している。

アルボンとルクレールは6人いる現役F1ドライバーの中の2人だ。他にはマクラーレンのランド・ノリス、アルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィ、ウィリアムズのジョージ・ラッセルとニコラス・ラティフィが参戦中。

アルファ・タウリからは元F1ドライバーのビタントニオ・リウッツィがシリーズデビューすることになった。チームの前身トロ・ロッソは彼がかつてレースをしていたチームだ。

フェラーリのセバスチャン・ベッテルが最近、『The Race(ザ・レース)』主催のイベントでeスポーツデビューを飾ったが、4度のワールドチャンピオンがこのイベントに出るかどうかは分かっていない。メルセデスのバルテリ・ボッタスもロックダウン中の自宅でレーシングシミュレーターをドライブする画像を公開しているが、イベントへの参加情報は今のところない。

© ESPN Sports Media Ltd.