News

© Pablo Guillen/Action Plus via Getty Images
拡大

F1タイヤサプライヤーのピレリはチームメンバーがメルボルンを訪れた後、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出ていたことを明かした。メルボルンで行われる予定だった開幕戦オーストラリアGPは感染拡大の状況を受けて中止されている。

F1パドックのメンバーで新型コロナウイルスの陽性反応が出たのはこれで2人目。1人はマクラーレンのチームメンバーで、先週木曜夜に結果が確認され、チームはその後、開幕戦への出場を見送ることを決めていた。その翌日、最初のセッション開始を前にF1とレースオーナガイザーがレース週末のすべてのアクションを取りやめると発表。

ピレリは当該メンバーが「保健機関によって関連するすべての手続きを受けている」と述べたほか、「第三者とのいかなる接触もなく、予防措置として特別な対応が必要となる人物はいない」とも付け加えている。

ピレリのチームメンバーは地元当局の助言を受けているという。マクラーレンの陽性反応が出ていたメンバーは順調に回復していることをチームが発表している。

F1シーズンの開幕日程はまだ決まっていない。すでにオーストラリアGP以外ではバーレーン、ベトナム、中国のグランプリが延期されており、5月はじめにはオランダとスペインのダブルヘッダーが予定されているが、これも予定通りに行われる可能性は低く、モナコGPも開催できるかどうか不明だ。

F1は5月末もしくは6月初旬の新シーズン開幕を目指しており、バクーを舞台とするアゼルバイジャンGPが開幕戦として最も可能性が高そうだ。F1マネジングディレクターのロス・ブラウンはF1が今でも今季に17戦もしくは18戦の開催を目指していると明かしていたが、シーズン開幕日次第であり、6月と7月にヨーロッパで予定されている多くのレースをどうするかによるだろう。

© ESPN Sports Media Ltd.