News

  • バルセロナテスト - アルファロメオ・レーシング - 2日目

2週間のテストに満足するジョビナッツィ

Jim
2020年2月28日 « 「今までで一番のプレシーズン」とストロール | レースシミュレーションを完了したハースF1 »
© Marc Gonzalez / AFP7 / Europa Press Sports via Get
拡大

27日(木)、アルファロメオ・レーシングはアントニオ・ジョビナッツィとともにプレシーズンテストのプログラムに取り組んだ。

アントニオ・ジョビナッツィ

「スタートからチャレンジングな1日だった。路面がダンプだった序盤のラン中にミスをしてしまい、そのせいで午前の時間に響いた。午後に走行を再開したら、予選シミュレーションが黄旗によって妨げられてしまってラップを完了できなかった。少なくともロングランのプログラムは完了できたけどね。風がかなり強くて少し苦戦したけど、やり遂げられている。僕にとってはメルボルン前にマシンに乗る最後の機会だった。この2週間には満足しているし、オーストラリアの出だしから力強くいけるように自分たちの仕事に集中しないといけない」

セビ・プヒョラー(トラックエンジニアリング責任者)

「2週間近く、トラブルなく走行できていたが、今日は止まったり走ったりの環境だった。午前はコースオフがあり、マシンを修復しなければならず少し時間を失った上、数度の赤旗でプログラムが妨げられた。一貫した走行がかなり難しかったものの、それは誰しも似たような状況だ。レースシミュレーションはうまくいった。セットアップ作業が十分にできずにマシンを送り出さなければならなかったので、ペースに関しては改善できると考えている。ここからはメルボルン前のテスト最終日に集中する。明日はキミがマシンに乗り込み、今日に予定していたのと同じようなプログラムに取り組む予定だ」

© ESPN Sports Media Ltd.