News

  • バルセロナテスト

バルセロナテスト初日:2月26日

Jim
2020年2月27日 « 予定通りのレース開催を主張するベトナムGP | ザントフォールトのバンクが完成 »
© Rudy Carezzevoli/Getty Images
拡大

ロバート・クビサは2020年にフルタイムのレースシートを確保していないが、それでも、2回目のプレシーズンテストが始まった26日(水)、アルファロメオ・レーシングの新車を駆ってカタロニア・サーキットでトップタイムをたたき出した。

クビサは今年、アルファロメオ・レーシングのリザーブドライバーに就任しており、今回のプレシーズンテストでは2回目の登場。先週の初回テストでも初日にステアリングを握り、午前中のセッションを担当している。

とはいえ、クビサがマークした1分16秒952は初回テスト最終日にメルセデスのバルテリ・ボッタスが刻んだベンチマークとなるタイムより1秒以上遅いため、まだどのチームもパフォーマンスを最大限に引き出す作業には手を付けていないようだ。クビサに0.405秒差の2番手にはレッドブルのマックス・フェルスタッペンが入っている。

ディフェンディングチャンピオンのメルセデスはこの日も周回数を多く重ねることに集中しており、ボッタスとルイス・ハミルトンの走行を合わせて179周を走り込んだ。レースシミュレーションを中心とした作業が多く、まだタイムシートを見てフィールド全体のオーダーを判断するのは難しい。

多くはないものの、注目に値するインシデントもいくつか発生した。

フェラーリのセバスチャン・ベッテルはターン9にかけての上り坂にあたるターン7から8にアプローチする際、マシンのコントロールを失ってスピンを喫するも、ウオールとの接触はなんとか回避。このインシデントがフェラーリの作業に深刻な妨げとなる可能性もあったが、午前のセッションを担当したベッテルは84周を走り、午後に引き継いだチームメイトのシャルル・ルクレールも80周を走り込んでいる。

レッドブル系の2チームは若干のディレイが生じた。レッドブルはサスペンションに不具合が発生した関係でしばらくガレージにとどまり、アルファ・タウリはウオーターパイプの問題で午前中に思うように走行できていない。2チームのマシンが出陣したのはほぼ同じタイミングだ。レッドブルは午前の作業をアレキサンダー・アルボンが、アルファ・タウリはピエール・ガスリーが担当し、それぞれマックス・フェルスタッペンとダニール・クビアトに交代した午後はより生産的な時間を過ごしている。しかしながら、セッション終盤の同じ時間帯に2チームのマシンがストップしてしまい、フェルスタッペンはターン10でスピン、クビアトはターン9の上り坂でスタックした。

ウィリアムズはオイルシステムの問題で停車を余儀なくされた。ウィリアムズが今回のプレシーズンテストでメルセデスエンジンに関連するトラブルに見舞われるのは3回目だ。

それでも、全体的には生産的な1日を過ごすチームが多く、周回数を三桁に乗せたのは107周を走破したハースF1のロマン・グロージャンだけだが、1日を通して1台のマシンをドライブし続けたのもグロージャンだけだ。ハースF1以外は途中でドライバーを交代させている。

【バルセロナ - 2020/2/26】

順位  ドライバー マシン タイム    周回数
1. ロバート・クビサ アルファロメオ・レーシング C39  1:16.942  53
2. マックス・フェルスタッペン  レッドブル RB16 1:17.347  84
3. セルジオ・ペレス レーシング・ポイント RP20 1:17.428  84
4. ダニール・クビアト アルファ・タウリ AT01 1:17.456  61
5. ピエール・ガスリー アルファ・タウリ AT01 1:17.540  25
6. アレキサンダー・アルボン  レッドブル RB16 1:17.550  29
7. ルイス・ハミルトン メルセデス W11 1:17.562  89
8. ランス・ストロール レーシング・ポイント RP20 1:17.787  43
9. バルテリ・ボッタス メルセデス W11 1:18.100  90
10. セバスチャン・ベッテル フェラーリ SF1000 1:18.113  84
11. ダニエル・リカルド ルノー R.S.20 1:18.214  53
12. カルロス・サインツ マクラーレン MCL35 1:18.221  46
13. シャルル・ルクレール フェラーリ SF1000 1:18.244  80
14. ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ FW43 1:18.300  48
15. ジョージ・ラッセル ウィリアムズ FW43 1:18.535  59
16. ロマン・グロージャン ハースF1 VF-20 1:18.670  56
17. ランド・ノリス マクラーレン MCL35 1:18.826  57
18. キミ・ライコネン アルファロメオ・レーシング C39  1:19.515  51
19. エステバン・オコン ルノー R.S.20 1:21.542  74

© ESPN Sports Media Ltd.