News

© Andrej ISAKOVIC / AFP
拡大

F1世界王者のルイス・ハミルトンをはじめ、モータースポーツ界の多くの人々が1月26日(日)にもたらされたコービー・ブライアントの訃報を受けて追悼メッセージを寄せている。

カリフォルニア州カラバサスで発生したヘリコプター事故ではブライアントと娘ジャンナさんを含む複数名の命が犠牲になった。

フィラデルフィア郊外のローワー・メリオン高校出身のブライアントは1996年に全体13位でドラフトされ、NBAチャンピオンに輝くこと5回、2度のNBAファイナルMVP受賞、2018年にはNBAのMVPにも選ばれている。18回もオールスターに選出されたブライアントはNBAキャリアの20シーズンすべてをロサンゼルス・レイカーズで過ごした後、2016年に現役を引退。

『Instagram(インスタグラム)』のストーリーズ機能を使って数回のメッセージを投稿してもいるハミルトンは「起きがけにこの悲惨なニュースを知り、僕らにとって偉大な1人を失ったことを本当に悲しく思っている。コービー・ブライアントは最高のアスリートの1人だったし、僕自身を含め、本当にたくさんの人々にとてつもない刺激を与えてきた。ご家族や、世界中で彼の姿を見てきたすべての人々の心を思うと本当に胸が痛い。彼、彼のお嬢さん、他の乗客の皆さまが安らかに眠られますように」とつづった。

ジェンソン・バトンもインスタグラムの公式アカウントに「コービー、安らかに。この世で一番のスポーツマン、アスリートの1人だった。彼のご家族、今回の悲惨な事故に関わったすべての方々にお悔やみ申し上げます」とコメントした。

また、マクラーレンのランド・ノリスとカルロス・サインツは次のようなメッセージを投稿している。

「娘さんと共に安らかに。彼のご家族、他の関係者の方々にお悔やみ申し上げます」

「素晴らしいレジェンドが僕らのもとを去っていった・・・コービー、安らかに」

© ESPN Sports Media Ltd.