News

  • フェルナンド・アロンソ

アロンソ、アンドレッティとインディ500の契約間近か

Me
2020年1月9日 « Wシリーズ王者チャドウィックが育成プログラム残留 | ハミルトンがオーストラリア森林火災に3,800万円の寄付 »
© Jeffrey Brown/Icon Sportswire via Getty Images
拡大

フェルナンド・アロンソはマイケル・アンドレッティのチームから今年のインディ500に参戦するための契約締結に近づいている。

2度のワールドチャンピオンであるアロンソはこれまで2回、有名なオーバルレースにマクラーレンで挑戦した。2017年はマクラーレン・ホンダ・アンドレッティとして参戦し、2019年はシボレーエンジンを搭載したマクラーレン・レーシングとしてエントリーしたが、予選を通過できずに終わっている。マクラーレンは今シーズンのインディカー選手権にチームとしてフル参戦することになっているが、そのラインアップにアロンソは入っておらず、アンドレッティとの契約が最も可能性の高いオプションといえる。

「まだ成されてはいない。だが、かなり良い状況だ」とアンドレッティは『RACER(レーサー)』にコメントした。「われわれは実現させたいと思っており、あとはどう資金を集めるかを考え出すだけだ。私はスポンサーを見つけられると考えている。だが、さいを振って、彼とサインをしてから資金が集まることを願うべきだろうか? 彼と仕事をするのは本当に楽しいので、ぜひとも実現させたいと思っている」

同サイトによると、マクラーレンのザク・ブラウンCEOもアロンソのために3台目のマシンをインディ500で走らせることを望んでいたという。

インディ500での優勝は、モータースポーツのトリプルクラウン獲得を目指すアロンソにとって残された最後のピースとなっている。すでにモナコGPとル・マン24時間の2つは達成済みだ。アロンソは2018年シーズンでF1をいったん離れ、他のシリーズへの挑戦を続けている。ル・マン総合優勝を遂げたシーズンにはトヨタのチームメイト、セバスチャン・ブエミと中嶋一貴と共に世界耐久選手権(WEC)のタイトルを獲得。またデイトナ24時間にも参戦した。今月は有名なダカール・ラリーに初めて挑戦中だ。

今年のインディ500は5月24日(日)にインディアナポリス・モータースピードウェイで開催される。

© ESPN Sports Media Ltd.