News

© Dan Mullan/Getty Images
拡大

6日(金)、ルノーはシャシー部門のテクニカルディレクターを務めたニック・チェスターがチームを離脱することを発表した。

ルノーによると、イギリスの技術部門の体制変更だといい、チームの重要情報を知る幹部だったチェスターがすぐにライバルチームで活動することがないよう、ガーデニング休暇に入るとのこと。

「19年間、大いなるスピリットを持ってチームで活動し、信じられないほどの忠誠と才能を持った人々とともに働いてきた」と話したチェスターは「新たなチャレンジを楽しみにしている。チームにいる全員の今後の活躍を願っている」と続けている。

また、マネジングディレクターのシリル・アビテブールは次のようにコメントした。

「ニックは約20年にわたり、エンストンで重要な役割を担ってきた。何度も非常にチャレンジングな時間があったものの、チームに対する彼の情熱は決して揺るがなかった」

「最近では、グリッド後方から中団グループ上位に返り咲くにあたり、彼の献身や技術的な見識、情熱がわれわれに刺激を与えてくれていた」

「すべてにおいてニックには本当に感謝している。彼がキャリアの次なるステージで活躍することを願っている」

© ESPN Sports Media Ltd.