News

  • メルセデス

メルセデスがフォーミュラEチームを立ち上げ

Me
2019年9月12日 « ベッテルに黄信号、累積ペナルティポイントが9に | 初の扁平タイヤテストから見る未来のF1 »
© Neville Hopwood/Getty Images
拡大

メルセデスがフォーミュラEチームを立ち上げ、ドライバーには元マクラーレンのストフェル・バンドールンとF2選手権リーダーのニック・デ・フリースが選ばれた。

2017年7月に電気自動車によるレースシリーズへの参戦を発表したメルセデスだが、フルワークスチームとしてコースに出る前に準備期間を設けることを希望し、2019/2020シーズンの始動を目指してきた。新メルセデス・ベンツEQフォーミュラEチームはこれまでHWAレースラボとして2018/2019チャンピオンシップを戦っており、マネジメントは引き続きDTMでメルセデスのレースカーを走らせてきた実績を持つHWAが行う。

新チームは11日(水)にフランクフルト・モーターショーで立ち上げられ、公開されたマシンのカラーリングには彼らのF1チームとの類似性が認められた。

フォーミュラEマシン向けのパワートレインはメルセデスのハイブリッドF1エンジンと同じブリックスワースのファクトリーで設計・製造され、F1とFEの間の技術移転がされていると新チーム代表のイアン・ジェームスは述べている。

「アッファルターバッハ、ブラックリー、ブリックスワースとシュツットガルトのコラボレーションがこれから非常に重要となる」とジェームスは述べた。「幸運にもわれわれのFEパワートレインを開発するエキスパートたちはすでにF1ハイブリッドパワーユニットで多大な経験を積んできている。この知識移転は大きく役立っている。だが、FEは完全に異なるチャレンジであり、その事実を過小評価すべきではない」

HWAレースラボでFEデビューシーズンを戦ったバンドールンはそのまま残留することになった。2016年のバーレーンGPでフェルナンド・アロンソの代役としてF1デビューしたベルギー人ドライバーのバンドールンは、2018年末でマクラーレンを離れた。FEデビューシーズンは35ポイントを獲得し、ランキング16位で終えている。

そのバンドールンの相手は、今年のF2タイトルを獲得しそうなデ・フリースだ。オランダ人の彼はF2で3シーズン目を迎えているが、シリーズの規定により、今季タイトルを獲得すると来年は参戦できなくなる。F1にオプションがなさそうなことを考えれば、24歳のデ・フリースにとってFEはロジカルなステップといえる。

「FEでメルセデス・ベンツEQのためにドライブすることを求められるなんてすごく特別な気分だし、2人のドライバーの1人としてチームが僕を選んでくれたことを光栄に思う」と彼は述べた。「FEは、F1以外の最大で最もプロフェッショナルなレーシングシリーズの1つとしてすでに確立された素晴らしいプラットフォームだ。これは大きなチャンスだし、メルセデスには本当に感謝している」

「本質的に、メルセデスはレース勝利とチャンピオンシップトロフィーのコンテンダーとなることを目指している。それがすぐにでも実現することを願っているよ。でもそれまでは、チームも僕も本当にコンペティティブになる前に急激な学習曲線を描く必要がある」

F1と違い、FEはシングルメークのシャシーを使っており、チームたちが開発できるのはドライブトレインとマシンのオペレーションに限られている。バッテリーも標準設計が決まっており、マニュファクチャーの開発はインバーター、モーター、トランスミッション、リアアクスルとエネルギーマネジメント用のソフトウエアが焦点となる」

メルセデスはDTMから撤退した後にFEに参戦した。だが、電気シリーズに参戦したことによって彼らがF1から撤退するという兆候は今のところ見られない。以前、F1とFEの価値について語ったメルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフは、いくら自動車産業の未来が電気にあるように見えても、圧倒的な支持者の数によってF1の価値は自分たちのブランドにとって保たれていると述べている。

「FEはエキサイティングな新興勢力であり、どのように成長していくのか興味深い」と彼は述べた。「その一方で、F1のグローバルプラットフォームはわれわれがモーターレースのプロパティに期待するものを見事にカバーしている」

「F1は良いスペースにいて、昨年は5億人以上のユニークユーザーが視聴し、他のスポーツと同様の問題に直面しているにもかかわらず、その数は上昇している」

「率直に言って、われわれは良い場所にいると思う。プログラムを停止するような兆候はメルセデスから何も出ておらず、むしろ、どのような利益があるかということについて本当にオープンマインドな議論がなされているくらいだ」

「だが、10年もすれば自動車産業全体が変わり、電気に完全移行して、様相が異なっているかもしれない。だから、私は10年後の自分たちについてコメントはしたくないが、短期・中期的には、F1はメルセデスにとって大いに意味をなす活動だと言うことができる」

© ESPN Sports Media Ltd.