News

  • F1

モーターレース界から亡くなったユベールにお悔やみ

Me
2019年9月1日 « スペック4の初レースに備えるトロ・ロッソ・ホンダ | アルボンとの一件、ペレスはおとがめなし »
© Uli Deck/picture alliance via Getty Images
拡大

31日(土)にベルギーのF2フィーチャーレースでアントワーヌ・ユベールが亡くなったというニュースを知り、F1とモータースポーツコミュニティーは悲しみに暮れた。それぞれが哀悼の意を示している。

22歳だったユベールは、レース2周目に高速コーナーのラディオンでマシンのコントロールを失い、大きなクラッシュに巻き込まれた。この事故で負ったけがにより彼が死去したという訃報が届いている。彼のBWTアーデンのマシンはバリアに当たった衝撃でコースにはじき返され、やってきたファン・マヌエル・コレアの前に飛び出す形になった。ここで2つ目のハイスピードインパクトが起きている。

ユベールはこれからモーターレースで開花しようとする期待の若手有望株だった。現役GP3チャンピオンであり、育成ドライバーとしてルノー・スポール・アカデミーに所属していた。今年からF1のフィーダーシリーズであるF2にステップアップし、ルーキーながら2勝を挙げる活躍を見せていた。

事故の知らせを受けて、日曜日に行われるはずだったF2のスプリントレースは中止が発表されている。

モータースポーツ統括団体のFIAがユベール死去のニュースを伝えると、チームやドライバーたちがソーシャルメディアを通じて彼に哀悼の意を示した。

F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは『Instagram(インスタグラム)』のストーリーズにメッセージを投稿している。

「なんて悲しいことだ。アントワーヌに安らかな眠りを。今日は君と君の家族を思い、祈りをささげる」

別の投稿ではこう追記された。「このスポーツを見て楽しんでいるみんなの中に僕らのしていることが安全だと考える人が1人でもいるなら、それは大きな間違いだ」

「ドライバーたちはみんなコースに出る時は命を賭けている。そのことを真剣に理解してほしい。それが十分に理解されているとは言えないからだ。ファンからもそうだし、このスポーツで実際に働いている人たちでさえも認識が十分じゃない人がいる」

「僕にとってアントワーヌは夢を追うためにリスクを選んだヒーローだよ。こんなことが起きてしまい悲しくてたまらない。彼の素晴らしさを広め、記憶しよう。安らかに眠りたまえ」

ルノーも声明を発表し、"輝かしい若き才能の1人を失い、打ちのめされている"と述べた。

ルノーF1のシリル・アビテブールは次のようにコメントしている。「この悲劇的な時にわれわれの思いはアントワーヌの友人、家族と共にある。アントワーヌは聡明(そうめい)な若者だった。コース内外でのパフォーマンスと振る舞いは真のジェントルマンらしいものであり、彼をわがアカデミーに迎えられたことは喜びであり誇りだった」

「彼がいなくなることはエンストンとヴィリーの皆からひどく惜しまれるだろう。彼の魂はチームに残り、われわれは彼の思い出を胸にレースをする」

以下はドライバーやチームたち関係者メッセージだ。

F1公式:「アントワーヌ・ユベールの悲しい知らせに打ちのめされています。彼のご家族と友人たちに心からお悔やみを。彼が忘れられることは決してありません」

アストンマーティン・レッドブル・レーシング:「悲劇だ。われわれの思いは大きなショックと悲しみに揺れるアントワーヌ・ユベールの家族と共に」

ジェンソン・バトン:「今日、スパから悲しすぎるニュースが届いた。才能あふれるアントワーヌ・ユベールがF2のレースで負ったけがにより亡くなった。チャンピオンに静かな祈りを」

ニコ・ロズベルグ:「とても悲しい知らせだ。RIP(安らかに)アントワーヌ。君の家族と友人に哀悼の意をささげる。それからファン・マヌエルの無事を祈っている」

マックス・フェルスタッペン:「アントワーヌ・ユベールの悲劇の事故のことを知り、大変なショックを受けている。なんてことだ。彼とご家族、友人たち、親しい人々にお悔やみを」

エステバン・オコン:「信じられないよ。僕らは同い年で、一緒にレースを始め、何年もコース上で戦ってきた。僕の思いを彼のご家族にささげる」

ジョージ・ラッセル:「とても信じられない。RIP友よ」

ハースF1チーム:「飛び込んできたこの悲劇の知らせに、ハースF1チームよりアントワーヌ・ユベールのご家族に心から哀悼の意を表する。また、アーデン、ルノーとFIA F2コミュニティーにもお悔やみを申し上げる」

カルロス・サインツ:「言葉が浮かばない。アントワーヌの家族と友人たちに深い追悼の意を表する。安らかな眠りを」

ギド・ヴァン・デル・ガルデ:「1日が興奮から絶望へと急転した。アントワーヌ・ユベールが亡くなっただなんて言葉にならない。彼と彼の愛する人々にお悔やみを。どうか静かな眠りを」

マーカス・エリクソン:「あまりにもひどい、悲しいニュースだ。僕の思いは彼の家族や友人たちと共ににある。安らかな眠りを」

サンティノ・フェルッチ:「ユベールの家族、友人とチームにお悔やみと祈りを。レースコミュニティの誰かを失うのはいつだってつらいよ」

メルセデスAMG F1:「この悲しき日に、メルセデスファミリーよりアントワーヌ・ユベールのご家族と友人、アーデンとルノーチームに心から哀悼の意を表する」

マクラーレンF1:「今日のF2レースでアントワーヌ・ユベールが亡くなったことを知り、マクラーレン・レーシングは深い悲しみに沈んでいる。チームより心を込めてアントワーヌのご家族、愛する人々、アーデンチームの仲間とF2コミュニティー全体に哀悼の意を表したい」

アルファロメオ・レーシング:「アントワーヌ・ユベールに関するとても悲しい知らせが届いた。われわれの思いは彼のご家族と共に」

トロ・ロッソ:「フランツ・トストの声明:本日、悲しいことにモータースポーツはF2ドライバーのアントワーヌ・ユベールを悲劇的な形で失った。これはモータースポーツコミュニティー全体にとってひどく悲しい時である。スクーデリア・トロ・ロッソを代表して、困難な時を過ごす彼のご家族と友人たちに心より哀悼の意をささげたい。また、ファン・マヌエル・コレアにも祈りをささげ、彼の完全な回復を願っている」

ハースF1チーム:「この悲しい知らせに、ハースF1チームはアントワーヌ・ユベールのご家族に心より哀悼の意を表したい。彼らとアーデン、ルノー、そしてFIA F2コミュニティーにお悔やみを申し上げる」

Honda Racing F1:「本日のF2決勝レースでの事故によるアントワーヌ・ユベール選手の逝去に際し、Hondaを代表して同選手のご冥福をお祈りするとともに、ご家族、ご友人の皆様に心からお悔やみ申し上げます。また、負傷されたファン・マヌエル・コレア選手の、少しでも早い回復をお祈りいたします。 Honda F1 田辺豊冶」

ROKiT ウィリアムズ・レーシング:「今日、スパで飛び込んだ悲報を受けて、ROKiT ウィリアムズ・レーシング全員の思いと祈りはアントワーヌ・ユベールの友人たちとご家族にささげられる」

ピレリ・モータースポーツ:「公式となったアントワーヌ・ユベールの訃報に、われわれピレリは大きな悲しみに暮れている。彼のご家族、チーム、そして多くの友人たちの思いに寄り添い、哀悼の意をささげたい」

© ESPN Sports Media Ltd.