News

  • フランスGP

ポール・リカールダイアリー:ベッテルが挙式、ハミルトンは今日も欠席

Me
2019年6月21日 « フェラーリの要請について21日にヒアリングへ | 父とル・マンに出てみたいとフェルスタッペン »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

レース週末のF1パドックは忙しく緊張感に満ちた場所だが、ここでは普段なかなか知ることのない息抜きになる情報をいくつかご紹介しよう。

ベッテルが挙式!

フランスでも話題はペナルティと再調査の話題でいっぱいだが、フェラーリのモーターホームから幸せなニュースが飛び込んできた。カナダを去り、ポール・リカールのパドックに現れるまでの間にセバスチャン・ベッテルが高校時代からの恋人ハンナ・プラターさんと結婚式を挙げていたことが分かった。すでに2人の子どもが誕生し、スイスで暮らしている2人はプライベートなセレモニーで愛を誓い合ったという。さっそく木曜日のメディアデーでベッテルはゴールドの結婚指輪をしているところを目撃されている。

不在のチャンピオン

ルイス・ハミルトンはフランスGP木曜日のメディアセッションを欠席した。今年の2月19日(火)に亡くなったファッション界のアイコン、カール・ラガーフェルド氏の追悼イベントに出るためだという。

ハミルトンは現地の午後4時5分にメディアの前に現れ、取材に応じる予定だったが、メルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフの許可を得て式の行われているパリのグラン・パレに残ることになった。

F1のプレシーズンテスト中、ラガーフェルド氏の訃報を聞いたハミルトンは次のように語っていた。「彼には一度会ったことがある。ファッション界のゴッドファーザーだよ。彼自身のファッションスタイルは何気ないように見えるのに、あれほど大きなインパクトを業界に残し、偉大なレガシーを残した人は他にいない」

"カール・フォー・エバー"と銘打ったイベントはシャネル、フェンディとラガーフェルド氏自身のブランドが主催するもので、ラガーフェルド氏の作品に基づいた創作ダンス、音楽、舞台パフォーマンスなどが披露される。ハミルトンは夜にはヘリでサーキットの離着陸場に着く予定だ。

ハミルトンといえばファッション業界とのつながりが深く、これまで2度にわたってトミー・ヒルフィガーとコラボレーションし、コレクションを発表している。

NFLのランニングバック、マーショーン・リンチはシアトル・シーホークス時代によく記者会見をサボって罰金を科されたことで有名で、その後強制的に出席させられると、"俺は罰金を払いたくないからここにいるだけ"としか答えなくなってしまった。今回はメルセデス側のメディアセッションだったため、ハミルトンが同様の罰金を恐れる必要はないだろう。

ニュー・リッズ・オン・ザ・ブロック

ロマン・グロージャンがホームレース用に新しいデザインのレースヘルメットを用意した・・・これは、なかなか。

「友人の @RichardOrlinski がデザインしてくれたフランスGP用のスペシャルヘルメット」

© ESPN Sports Media Ltd.