News

  • バーニー・エクレストン

エクレストンがレッドブル勢とスパイス・ガールズのライブを鑑賞

Jim
2019年6月17日 « アロンソがル・マン2連勝、WECタイトルを獲得 | フェラーリ、カナダGPでのペナルティの再調査を申請 »

バーニー・エクレストンはF1のない生活の中でも刺激を受けることに事欠かないようだ。

かつてF1統括責任者として手腕を振るったエクレストンは先週末、レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーやマックス・フェルスタッペンと共にスパイス・ガールズのコンサートを鑑賞。ホーナーの妻ジェリ・ホーナー(ハリウェル)はジンジャー・スパイスの愛称で知られるスパイス・ガールズのメンバーだ。

スパイス・ガールズはロンドンのウェンブリー・スタジアムで再結成ツアーのフィナーレを迎えている。

ホーナーは『Instagram(インスタグラム)』にコンサートを楽しんでいる様子を投稿しており、そこにはエクレストンと妻ファビアナの姿もあった。

エクレストンは2017年初旬にF1の第一線を退いたが、2012年に挙げたファビアナとの結婚式にも招待されたホーナーとの友好関係は継続している。

ほかに、レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコ、フェルスタッペンのチームメイトであるピエール・ガスリー、技術部門トップのエイドリアン・ニューイも同様にコンサートを楽しんでいる。

View this post on Instagram

Team Ginger Spice at Wembley last night!!!

A post shared by Christian Horner (@christianhornerofficial) on

コンサート開演前に時間があったというホーナーはステージ上でドラムの腕前を披露。『BBC』のF1中継のイントロで使用されていたフリートウッド・マックの『The Chain(ザ・チェイン)』と思われる曲を演奏したようで、ホーナーが投稿した動画のコメント欄にはフェルスタッペンから「スパイス・ボーイ、ナンバーワン」とのメッセージが寄せられている。

© ESPN Sports Media Ltd.