News

  • スペインGP - フェラーリ - 初日

「特に一番遅いコーナーが弱い」とベッテル

Me
2019年5月11日 « アップデートの評価に励んだレーシング・ポイント | アップグレードの比較に励んだマクラーレン »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

10日(金)、シーズン第5戦スペインGP初日に実施された2回目のフリー走行でフェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールは3番手と4番手に並んだ。

初回セッションはベッテルが2番手に入り、ルクレールが3番手タイムを記録している。

セバスチャン・ベッテル

「空力とエンジンアップデートに関する限りは満足と言っていいと思う。でもまだ金曜日に過ぎないし、チームの真のオーダーは明日以降にならないと見えないよ。まだ完全に自分たちの思い通りの位置ではないかな。特に一番遅いコーナーが弱い。だから、予選とレースの準備を整えるためにはまだこれからかなりの仕事が待っている」

シャルル・ルクレール

「今日は新しいパッケージの理解に努め、予定していたテストは全部終えられた。正しいバランスを見つけるためにもう少しやることがあるけど、新しいパーツを付けて初めてコースを走った時は普通のことだよ。すぐに対処できる。全体として、ポテンシャルはあるしいい形になっている。ライバルに挑戦し、明日いい予選リザルトを取れるようハードにプッシュする」

© ESPN Sports Media Ltd.