News

  • 中国GP - メルセデス - 決勝

開幕3連勝を遂げたメルセデス

Me / Jim
2019年4月14日 « 4点獲得に満足するペレス | フェラーリ、入れ替えはチームの結果を最大化するため »
© Mark Thompson/Getty Images
拡大

14日(日)に開催されたシーズン第3戦中国GP決勝レースでメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝し、バルテリ・ボッタスが2位に入ってメルセデスに1-2フィニッシュをプレゼントした。

ルイス・ハミルトン

「全てが順調な週末ではなかったけど、チームにとって何というファンタスティックなリザルトだろう。みんなこのために本当に頑張ってくれたんだ。来る前は自分たちがフェラーリにどこまで対抗できるかはっきりとは分からなかった。バーレーンの彼らはあまりにも速かったからね。バルテリはこの週末ずっと速くて、今日も素晴らしい仕事をした。一緒に1-2を達成できるなんて本当にスペシャルな1,000回目のグランプリだよ。違いを生んだのはスタートで、そこからは見ての通り。この最初の3戦は戦略が本当にものをいっているから、それを維持しないといけないね。週末を通して"チームLH(ルイス・ハミルトン)チャイナ"は最高だった。みんな本当にありがとう。彼らは僕が空港に到着した瞬間から、1日も欠かさずに毎朝毎晩、ホテルでもコースでも歓迎してくれた。僕をサポートしてくれた全ての人々に大きな感謝を送りたい。戦いはまだ全員を含めて大接戦だ。次の数戦がどうなるか僕には想像もつかないけど、最高にワクワクしている」

バルテリ・ボッタス

「チームとして本当に完璧なシーズンのスタートだ。3戦連続で1-2なんて思いもしなかったから、ハードワークをしてくれたみんなに心から感謝したい。全てのチャンスを最大限に生かせたのはすごく良かったと思う。僕個人としては今日は少しがっかりだ。ポールだったのにスタートでレースを失ってしまった。スターティングボックスのすぐ外に白線が引いてあるんだけど、そこに乗った時にホイールスピンを起こしてしまい、ルイスに対してポジションを落としてしまった。細かいことが決め手になるこのスポーツだからね、その小さな出来事が残りのレースを決定づけた。ポジティブだったのはここ上海でのペースが良かったこと。バーレーンよりずっと良かった。僕らはいい位置にいると思うけど、プッシュを続ける必要がある。このコースはレイアウトがすごく独特で、バクーは大きく異なるチャレンジをもたらす。2週間後も興味深い展開になるだろう」

クリスチャン・トト・ウォルフ(チーム代表兼CEO)

「これほど制御された形で1,000戦目を制したことは最高だ。本当に特別な勝利であり、チームの全員がこの結果に満足していると言えよう。ロングランのシミュレーションを踏まえ、これほどシンプルになるとは思っておらず、フェラーリに対するアドバンテージはちょっとしたサプライズだった。それでも、彼らはストレートで非常に速く、それが単純にパワーのおかげなのか分からないし、うちのマシンが彼らよりも少しドラッギーなのかもしれないが、直線のパフォーマンスについては作業し続けていかなければならない。ダブルピットストップでマシンがスタックする可能性があったのはリスキーな瞬間だった。レースをリードしているときはすべてを失うかもしれないからね。それでも、どちらかが早く入っていたとしたらポジションを失うかもしれないと考えた。われわれのプランは完璧にはまったし、絶妙のピットストップだったのはチームが素晴らしい仕事をしたからだ。今日のルイスはしっかりとコントロールし、強力なスタートを決めて以降はレースをコントロールした。ポールを取って勝つスピードもあったバルテリは当然、満足していないだろうが、スタートが決め手になった。バクーはまた新たな戦いだ。非常に長いロングストレートがあり、次もパワーとドラッグレベルが必要になる。きっと優勝を争えると思うので、楽しみにしている」

アンドリュー・ショブリン(チーフレースエンジニア)

「間違いなく最高の結果であり、バーレーンでは運と堅実な信頼性が1-2フィニッシュをもたらしてくれたので、ここでの目標は最速になって勝つことだった。両ドライバーとも見事な走りだ。バルテリはずっと強力な週末にまとめてきていたので、第1コーナーにかけてリードを失ったのは不運だった。ルイスは先頭から着実なレースを戦い、マシンとタイヤをうまく管理した。今回のレースは2ストップと1ストップの間でタイトになると思っていたので、守りのレースプランを強いられるよりも他陣営の戦略に追随できるよう、他車とのギャップを築いていければと願っていた。チームもマシンもここでは本当に機能していたのでとても満足している。ブラックリーとブリックスワースのみんなが、それぞれのコースに最適化できるように支えつつ、マシンに開発パーツを投入するために必死にがんばってくれているので、今シーズンをこれほど強力にスタートし、それらすべてのハードワークに報いることができたのは最高だ」

© ESPN Sports Media Ltd.