News

  • バーレーンテスト - ルノー - 最終日

旧型車からの改善を感じたとエイトケン

Jim
2019年4月4日 « FW42の初走行に臨んだラティフィ | ベッテルのミスは「ささいなこと」とハミルトン »
© Andrej ISAKOVIC / AFP
拡大

3日(水)、バーレーンテスト最終日の作業に取り組んだルノーはジャック・エイトケンがドライブを担当し、103周を走って14番手タイムを残した。

ジャック・エイトケン

「F1マシンをドライブするのはいつだってうれしいことだし、今年のマシンを初めて味わえたのは最高だった。2018年はシーズンを通してR.S.18をドライブしたし、そこから前進を遂げているエリアを確認できたこともうれしかった。今日は100周以上を走り込んだから、かなりのマイレージを稼げたし、中国までにチームが分析するデータも集められている。今回のチャンスを与えてくれたルノーに心から感謝しているし、エンストンのドライバーシミュレーターに戻って今日のすべての作業の相互関係を確認するのが楽しみだ」

© ESPN Sports Media Ltd.