News

  • ブラジルGP - ザウバー - 予選

ベスト・オブ・ザ・レストを達成したザウバー

Me
2018年11月11日 « 雨の影響を受けたマグヌッセン | ベッテル、計量台での問題行動で戒告と罰金 »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

シーズン第20戦ブラジルGP予選が行われた10日(土)、ザウバーのマーカス・エリクソンとシャルル・ルクレールはそろってQ3に進み、ベスト・オブ・ザ・レストの7番手と8番手に並んだ。

予選6番手だったレッドブルのダニエル・リカルドがエンジンペナルティで10グリッド降格となるため、ザウバー勢はスタート位置がひとつ繰り上がる予定。

土曜フリー走行はルクレールが10番手、エリクソンが13番手だった。

マーカス・エリクソン

「今日は僕たちチームにとって素晴らしい日だ。2台そろって中団のトップに立ったんだからね。素晴らしいパフォーマンスだよ。チームのみんなのことを思うとうれしいし、僕自身にとってもこれはF1でのベスト予選なんだ。こんなトリッキーなコンディションでも全てのセグメントで改善できて、ミスもしなかった。クルマの感触が良く、チームにこれほどのリザルトをもたらすことができてとにかくうれしい。シャルルがすぐ後ろにいて素晴らしいスターティングポジションを得た。明日のレースが楽しみだし、僕らはポイントを狙っていくよ」

シャルル・ルクレール

「チームにとって本当にアメージングな日だ。予選でベスト・オブ・ザ・レストになり、2台ともこんなにいいリザルトを出せたというのは、僕たちみんなが誇るべき素晴らしい成果だ。Q2の最後の自分のラップにはすごくハッピーだった。Q3はもう少しかな。今日はマーカスが素晴らしい仕事をしたよ。彼をたたえたい」

© ESPN Sports Media Ltd.