News

  • ブラジルGP - 金曜フリー走行2回目

ボッタスが最速、ハミルトンとベッテルが僅差で続く

Jim
2018年11月10日
© Mark Thompson/Getty Images
拡大

現地時間9日(金)、2018年FIA F1世界選手権第20戦ブラジルGP金曜フリー走行2回目のセッションが行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

サンパウロのアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ、通称インテルラゴス・サーキットに用意されたピレリのドライタイヤはミディアム、ソフト、スーパーソフトの3種類。上位3チームのうち5人がスーパーソフトタイヤの作業に専念した最初のフリー走行はレッドブルのマックス・フェルスタッペンが1分09秒011を刻んでトップに立ったものの、フェラーリのセバスチャン・ベッテルとメルセデスのルイス・ハミルトンが0.1秒未満のギャップで接近している。

曇り空のインテルラゴスは気温21度、路面温度33.8度、湿度76%のドライコンディションで2回目のフリー走行開始時刻を迎える。フェラーリのキミ・ライコネンがミディアムタイヤを履いて始動すると、ウィリアムズのセルゲイ・シロトキンやルノー勢らが続いてコースに向かった。

初回セッションでテストドライバーや開発ドライバーにマシンを貸し出していた面々が早めに動き出し、マクラーレンのフェルナンド・アロンソとザウバーのマーカス・エリクソンはミディアムタイヤを試している。マクラーレンはランド・ノリス、ザウバーはアントニオ・ジョビナッツィが1回目のフリー走行に参加していた。ニコラス・ラティフィから作業を引き継いだフォース・インディアのセルジオ・ペレスはソフトタイヤを装着してインストレーションラップを走っている。

開始から10分が経過したタイミングでルノーのニコ・ヒュルケンベルグが最終コーナーの立ち上がりでコースを飛び出し、クラッシュを喫してしまい赤旗が振られた。「最終コーナーの出口でクラッシュした」と報告したヒュルケンベルグは右のタイヤ2本がコース外の芝生に乗り、リアのバランスを失ってバリアに激突したようだ。

セッション残り時間を示す時計の針が進む中、この時点でタイムを残していなかったのはフォース・インディアの2台とハミルトン、フェルスタッペンだ。フォース・インディア勢とハミルトンはインストレーションラップを完了していたが、フェルスタッペンはオイル漏れのトラブルで走行できずにいた。レッドブル代表のクリスチャン・ホーナーはフェルスタッペンを襲ったトラブルが前戦メキシコGPから発生していたのではないかと疑っているようだ。フェルスタッペンはメキシコでトップチェッカーを受けて優勝を果たしている。

序盤に1分09秒565を刻んでタイムシートトップに立っていたベッテルのマシンにもトラブルが発生したらしく、ガレージではメカニックたちが慌ただしく作業する姿が見られた。

約7分の赤旗中断を経て再開されたセッションではもう1台の跳ね馬を駆るライコネンが1分09秒508をマークして最速タイムを更新するも、ソフトタイヤのプログラムを継続するハミルトンが0.167秒速くラップをまとめてトップに浮上。その後、問題を解消して作業を再開したベッテルが1分08秒台に入れ、そのタイムを0.073秒上回ったボッタスがタイムシート最上位に上がっている。スーパーソフトに履き替えたハミルトンも自己ベストタイムを記録したが、ボッタスには0.003秒届かずに2番手だった。

フェルスタッペンは想定していたよりも15分ほど遅れて出陣の準備を整え、ソフトタイヤでタイム計測をスタートすると1分09秒台に入れて7番手に飛び込み、5周を走ってピットに戻る頃にはポジションをひとつ上げていた。スーパーソフトに履き替えて挑んだタイム計測ではさらにペースアップを成功させて5番手につけている。

残り時間が30分を切る直前には上空を覆う灰色の雲が降雨を予感させ始めたが、雨雲がインテルラゴス・サーキットに到達することはなく、作業に取り組んだドライバーたちは多くが40周位上を走り込んだ。

メルセデスはボッタスがミディアム、ハミルトンがソフトを履いてロングランに取り組み、フェラーリはライコネンがミディアムとスーパーソフトを試し、ベッテルはソフトのレースシミュレーションに励んでスーパーソフトでも長いスティントを走った。レッドブルはスーパーソフトタイヤを評価した後にソフトタイヤに切り替えている。

初日後半のフリー走行は1分08秒846を刻んだボッタスがトップで締めくくり、0.003秒差でハミルトンが2番手、3番手だったベッテルもギャップは0.073秒しかない。レッドブルのリカルドとフェルスタッペンを挟んでライコネンが6番手だ。

トロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーは12番手と19番手のタイムを残した。

土曜フリー走行は10日(土)日本時間23時にスタートする予定だ。

© ESPN Sports Media Ltd.