News

  • FIA

FIAが2019年カレンダーとレインライトを承認

Me
2018年10月13日 « ラッセルが2019年のウィリアムズドライバーに決定 | オコンもまだリスト上の1人とウィリアムズ »
© Laurence Edmondson
拡大

12日(金)、F1統括団体のFIAが世界モータースポーツ評議会(WMSC)を開き、全21戦の2019年世界選手権カレンダーを承認した。

これにより、F1オーナーのリバティ・メディアが8月に発行した暫定スケジュールが確定したことになる。シーズンは3月17日(日)のオーストラリアGPで開幕し、12月1日(日)のアブダビGPで終了する。

FIAはまたいくつかの技術規則への変更も承認しており、その中にはセーフティカーがピットに戻った後のオーバーテイクプロトコルの調整や、リアウイングのエンドプレートにレインライトを追加することも含まれている。レインライトは今年前半にメルセデスが初めてテストしたもので、ウエット時に後続車からの視認性を高めることを目的としてデザインされた。

同様に、ヘイローのフェアリングに関する規則にもマイナー修正が加えられ、ドライバーの救出が容易になるという。

【2019年F1カレンダー】

第1戦 3月17日 オーストラリア・メルボルン
第2戦 3月31日 バーレーン・サヒール
第3戦 4月14日 中国・上海
第4戦 4月28日 アゼルバイジャン・バクー
第5戦 5月12日 スペイン・バルセロナ
第6戦 5月26日 モナコ・モンテカルロ
第7戦 6月9日 カナダ・モントリオール
第8戦 6月23日 フランス・ルキャステレ
第9戦 6月30日 オーストリア・シュピールベルク
第10戦 7月14日 イギリス・シルバーストーン
第11戦 7月28日 ドイツ・ホッケンハイム
第12戦 8月4日 ハンガリー・ブダペスト
第13戦 9月1日 ベルギー・スパ・フランコルシャン
第14戦 9月8日 イタリア・モンツァ
第15戦 9月22日 シンガポール・マリーナ・ベイ
第16戦 9月29日 ロシア・ソチ
第17戦 10月13日 日本・鈴鹿
第18戦 10月27日 メキシコ・メキシコシティ
第19戦 11月3日 US・オースティン
第20戦 11月17日 ブラジル・サンパウロ
第21戦 12月1日 アラブ首長国連邦・アブダビ

© ESPN Sports Media Ltd.