News

  • ダニエル・リカルド

リカルド、ペナルティ回避に自信

Me
2018年7月27日 « サポート役はごめんだとボッタス | マクラーレンに「まばゆい未来」を見いだすアロンソ »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

ホッケンハイムでエンジントラブルに見舞われたものの、ダニエル・リカルドはハンガリーGPでペナルティを受けることなく勝利に挑めるだろうと期待している。

リカルドのマシンはドイツのレース中に止まってしまい、レッドブルが大いに得意とするハンガロリンクでエンジンコンポーネントの交換によるグリッドダウンを強いられるのではないかと心配されていた。もしペナルティということになれば、彼の今季3勝目のチャンスに重大な影響が生じることになるが、彼は自信を失っていない。

「そうはならないはずだ」とペナルティの見通しについて彼は述べた。「エンジンはもう1基あって、それは今のところ問題ない。今週末はそのエンジンを使うことになるけど、マイレージ的にもいろんな面でも大丈夫なはずだ。計画されてない何かがそれに起こらない限り、僕らはきっと大丈夫」

ハンガリーと夏休みの後に続くのは、カレンダーで最もパワーセンシティブなベルギーとイタリアのダブルヘッダーだ。ドイツでトラブルが起きた以上、のちのち苦しむことは避けられないとリカルドは認めている。

「一番重要なのはそこだよ。普通にいけば今週末は別に問題ない。でも、その後どこかでしわ寄せが来ることになる」

レッドブルの強みである空力を生かすことができるハンガロリンクの特性上、リカルドがポールポールポジションと勝利を手にした5月のモナコGPに匹敵するパフォーマンスレベルをレッドブルが発揮するのではないかと考える人々は多い。

勝利の最有力候補はレッドブルだと思うかと聞かれ、彼は答えだ。「いや・・・接戦だろうね。今週末の最有力候補が誰かは分からない。3チームはどこもすごい接戦だと思う」

それから彼は笑ってこう述べた。「予想してあげようか。僕以外の人たち5人はみんな、0.1秒以内の間にひしめくはずだよ! 接戦だよ、接戦になってほしい。6台全員のね」

© ESPN Sports Media Ltd.