News

  • ジェンソン・バトン

バトン、TEAM KUNIMITSUでSUPER GTを戦う

Me
2018年1月12日 « 今年はコース外でも「火花が散る」とブラウン | 種類増でも混乱は起きないと主張するピレリ »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

Hondaが2018年のモータースポーツ活動計画の概要を発表し、2009年のF1ワールドチャンピオンであるジェンソン・バトンがフル参戦するSUPER GTチームの体制が明らかになった。

昨年8月の鈴鹿1000kmにTEAM MUGENからスポット参戦したバトン。フルタイムのレースに復帰する今年は、1977年にF1のレースにも参戦したことがある高橋国光氏が監督を務めるTEAM KUNIMITSUで戦う。

昨年のモナコGPではインディに行ったフェルナンド・アロンソの代役として1戦限りの復帰を果たしたものの、バトンは2016年のF1シーズン終了をもってレースから1年の休養を取っていた。今年、コンビを組んでNSX-GTを駆るのは全日本選手権スーパーフォーミュラの2013年チャンピオンでSuper GTのレースでも何度か勝利している山本尚貴だ。

Team Kunimitsu! Naoki Yamamoto, the legendary Mr Kunimitsu and me! #Raybrig #100 #honda #supergt

Jenson Buttonさん(@jensonbutton_22)がシェアした投稿 -

「チーム国光! 山本尚貴選手、レジェンド的ミスター国光と僕!」

バトンは昨年、F1に対する"愛情が薄れてしまった"と告白し、2017年のモナコGP参戦によってF1キャリアに区切りをつけることに満足感を示していた。

彼がSuper GTに転向したことで、マクラーレンの期待の若手育成イギリス人ドライバー、ランド・ノリスがチームのテスト兼リザーブドライバーに昇格することが決まっている。

© ESPN Sports Media Ltd.