News

  • ミハエル・シューマッハ

シューマッハのF2001に8億4,000万円の値

Me
2017年11月17日 « DRSは単なる「ばんそうこう」とハミルトン | マクラーレン、ルノーの信頼性に不安なし »
© Sutton Images
拡大
関連リンク

ミハエル・シューマッハがモナコGPで勝利したフェラーリF2001がニューヨークでオークションに出品され、750万ドル(約8億4,000万円)超で落札された。

16日(木)夜、コンテンポラリーアートとともにサザビーズのオークションに出されたマシンは現代F1マシンとしての最高額をたたき出した。

出品されたのはシューマッハが2001年にモナコで最後の勝利を飾ったばかりでなく、ハンガリーGPの勝利によってその年のタイトルを獲得したシャシー211。セバスチャン・ベッテルが今年のモナコで勝つまでは、それが公国でのフェラーリの最後の勝利だった。

推定金額は400万ドル(約4億5,000万円)とされていたが、最終価格はそれを大きく上回り、750万4,000ドルまでつり上がった。売上金の一部は前オーナーによってシューマッハのキープ・ファイティング基金に寄付される。

7度のワールドチャンピオンに輝いたシューマッハにとって2001年は4度目のタイトルであり、このシーズンの全17戦で彼は9勝を挙げた。

© ESPN Sports Media Ltd.