News

  • フェルナンド・アロンソ

アロンソ、US GPでインディ500の復刻ヘルメットを使用

Me
2017年10月13日 « ハミルトンは一切の弱さを見せていないとウォルフ | ハートリー、US GPでデビュー決定! »
© Michael L. Levitt/LAT/Sutton
拡大

再びアメリカの地でUS GPを戦うフェルナンド・アロンソがインディ500で使用したヘルメットのレプリカを使用することが明らかになった。

今年のインディ500にアロンソが電撃参戦したことは最近の記憶に残る中で最大級のモーターレースニュースだった。今季のHondaのスロースタートに落胆していた彼にマクラーレン・ホンダ・アンドレッティとしてエントリーする特別許可が与えられたことによって実現したものだ。

インディ500初参戦のルーキーながら、アロンソは予選5番手に入り、決勝でも有望な位置を走っていたが、レース終盤にエンジントラブルによってリタイアしている。引退前に世界3大レース――すでに2勝しているモナコGP、インディ500とル・マン24時間――で勝利することを目指しているアロンソは、いつかまた挑戦することを誓った。

彼がインディ500で使用したヘルメットは普段F1で使っているものとは異なるデザインだった。インディ用はブラックを基調にレッド、イエローとブルーのストライプが入っている。オースティンで使用するものとの唯一の違いはナンバーが14であること。これはアロンソが2014年にF1キャリアを通して使うために選んだナンバーだ。5月の終わりにオレンジのインディマシンをドライブした時はカーナンバーの29が記されていた。

Casco para el US GP. Helmet for the US GP. #indy500tribute # #fans #thanks #mclaren #bellhelmets @bellhelmetseurope

Fernando Alonsoさん(@fernandoalo_oficial)がシェアした投稿 -

来季以降のアロンソの去就はいまだはっきりしていないが、来年のグリッドで彼に残されたオプションはマクラーレンしかないと考えられている。チームがHondaからルノーエンジンへの切り替えを決めたことは、彼が残留に納得する十分な理由になったはずだ。スペインメディアが伝える最新の情報によると、いまだに発表がなされないのは彼が来年のル・マン24時間に参戦する方法を模索しているからではないかと推測されている。

© ESPN Sports Media Ltd.