News

  • フェルナンド・アロンソ

アロンソがレアル・マドリード加入

Jim
2017年9月5日 « パーマー、アロンソの批判は「気にしていない」 | 降格処分の撤廃に反対するシュタイナー »

フェルナンド・アロンソが子供の頃から応援するサッカークラブ、レアル・マドリードの公式名誉メンバーに選ばれた。

Gracias. @realmadrid #socio #member

A post shared by Fernando Alonso (@fernandoalo_oficial) on

過去2度のF1王者に輝いたアロンソは今年も精彩を欠くマクラーレン・ホンダの不調によりコース上ではあまり成功を収められておらず、先のイタリアGPでも失望の結果を味わったばかりだが、レアル・マドリードの名誉メンバーに選ばれる栄誉にあずかった。

信頼性問題を解消できずにいる現状にフラストレーションを覚え、F1での今後についてまだ明確にしていないものの、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウで行われたスペシャルセレモニーに登場したアロンソはレアル・マドリード会長のフロレンティーノ・ペレスから個人名が書かれたユニフォームも受け取っている。

アロンソは「どんなに遠くても来たくてしょうがなかったこのスタジアムに来られた今日は僕にとって本当に特別な日だ。ずっとなぜレアル・マドリードを応援するのかと聞かれてきた」とコメント。

「ずっとはっきりとした答えはない。レアル・マドリードのファンだからレアル・マドリードのファンなんだ。自分の目が茶色な理由を知らないのと同じこと。たくさんの人たちと同じように、レアル・マドリードが僕をこの素晴らしいチームのファンとして選んでくれた感じかな」

ペレス会長はアロンソをスペインの最も偉大なスポーツ選手の一人として称え、次のように述べた。

「今日のこのイベントはわれわれのファンやメンバーへ、レアル・マドリードから感謝の気持ちを示す意味がある。偉大なるスペイン人スポーツ選手の1人に対するわれわれクラブからのお礼だ。彼はこれまでスペインの誰もが成し得なかったことを成し遂げたパイオニアであり、F1世界チャンピオンになった選手だ」

「フェルナンド、あなたはマドリディスモを持つわれわれクラブの特命大使だ。そのため、役員総会にて、あなたに最大の感謝を示すため、レアル・マドリードの名誉メンバーになってもらうことに満場一致で合意した。あなたは2度のF1世界王者に輝き、3回もランキング2位になっている」

「弱冠19歳でデビューを果たし、そこから徐々にトロフィーのコレクションを増やして今や32回のグランプリ勝者となった。素晴らしい記録だ。また、あなたの素晴らしさはサーキット以外でも超越している。あらゆる大陸でスペインの代表として振る舞い、また、レアル・マドリードに対する情熱を示してくれた。このシャツとバッジがあなたにとってどれほど意味を持つのかは理解している」

© ESPN Sports Media Ltd.