News

  • ハンガリーテスト

ハンガリーでインシーズンテストがスタート

M.S.
2017年8月1日 « ボッタスに同じことを返しただけとハミルトン | 同士討ちは時間の問題だったとホーナー »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

2回のインシーズンテストの内、2回目にあたるテストが1日(火)にハンガロリンクでスタートし、全10チームが作業にあたっている。

このテストはチームがシーズン中にマシンを開発できるようにするものであると同時に、若手ドライバーがF1マシンに乗る機会を提供しようというものでもある。毎年4日間のインシーズンテスト中、全てのチームが2日間の日程で若手ドライバーを起用する必要があり、1日に姿を見せるレギュラードライバーは3名のみ。その他にメルセデスのバルテリ・ボッタスがピレリのタイヤテストを担当する。

火曜日午前のラインアップは以下の通り。

メルセデス:ジョージ・ラッセル
フェラーリ:シャルル・ルクレール
レッドブル:マックス・フェルスタッペン
フォース・インディア:ニキータ・マゼピン(午後はルーカス・アウアー)
ウィリアムズ:ランス・ストロール
トロ・ロッソ:ショーン・ゲラエル
ハースF1:サンティノ・フェルッチ
ルノー:ニコラス・ラフィティ
ザウバー:グスタフ・マルヤ
マクラーレン:ストッフェル・バンドールン
ピレリ:バルテリ・ボッタス

水曜日にはロバート・クビサが最新のF1マシンに乗り込む予定だ。ルノーは今回のテストでクビサが将来的にフルタイムで復帰する可能性について評価する。

ボッタスが担当するタイヤのテスト作業は1日のみで、ピレリは3日(木)からフェラーリと共に実施する2日間のテストのためにバルセロナへと向う。このテストの主な目的は2018年に使用するタイヤの最終的な構造を確認することだ。来年用のタイヤ構造は9月1日(金)までに決定しなければならない。コンパウンド選定のための作業は、今年の終わりにアブダビテストで行なわれる最終検証まで続けられる。

© ESPN Sports Media Ltd.