News

  • レッドブル

リカルドもギアボックス交換でグリッドダウンへ

Jim
2017年7月15日 « クビサの復帰を阻むものはないとルノー | メルセデスがペトロナスと契約延長 »
© Kym Illman/Sutton Images
拡大

イギリスGP決勝レースに向けてグリッドペナルティを受けるドライバーが増える中、その仲間にレッドブルのダニエル・リカルドも加わった。

リカルドはギアボックスを新品と交換して土曜フリー走行に臨んでおり、予選結果から5グリッド降格処分を受ける。F1レギュレーションでは6戦連続して同一のギアボックスを使用することが義務付けられており、それに違反すれば5グリッド降格ペナルティが科されることになっている。ただし、前戦をリタイアするか、スタートできなかったドライバーは対象とならない。

リカルドが予定外のギアボックス交換でペナルティを受けるのはこれが今季2度目。

他陣営ではすでにメルセデスがバルテリ・ボッタスのギアボックスを新品と交換しており、先のオーストリアGPで表彰台に上った3人のうち2人のグリッド後退が決まってしまっている。また、マクラーレンのフェルナンド・アロンソもエンジンコンポーネントの交換に伴ってスタート位置は最後尾になる見込みだ。

© ESPN Sports Media Ltd.