News

  • オーストリアGP - ペナルティポイント

ベッテルの罰点はトロ・ロッソ勢と並ぶ7に

M.S.
2017年7月12日 « 9台が内燃機関を交換 | ザウバー、新代表としてバッサー加入を発表 »
© ESPNF1
拡大

一時は累積ペナルティポイントが9点に達していたフェラーリのセバスチャン・ベッテルだが、第9戦オーストリアGPを何事もなく乗り切った後、昨年の累積分が2ポイント減少したことから、現在の総計はトロ・ロッソ勢と並ぶ7ポイントとなった。

オーストリアで罰点を加算されたのはトロ・ロッソのダニール・クビアトとマクラーレンのストフェル・バンドールン。それぞれ決勝レースで他車と接触した件と、青旗に従わなかった件で2ポイントずつペナルティポイントを与えられている。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

2016年第10戦イギリスGPで科されたペナルティポイントはオーストリアGP後に消滅しており、2016年第11戦ハンガリーGPでの発令分は次戦が開幕するまでに消滅する。

© ESPN Sports Media Ltd.